新潟デザインタイルセンター

ホーム新着情報会社案内プライバシーポリシー

株式会社新潟デザインタイルセンターお問い合わせはこちら 025-286-5795お見積りはこちら

EARTHQUAKE / OSCILLATING
地震・振動対策施工

地震からあなたの建物を守る「最新情報館」として多くの「最新技術」を
提案する株式会社新潟デザインタイルセンター

耐震プランナー(木造住宅耐震診断士)が無料で耐震診断承ります!

まずはお気軽に耐震無料相談から!

地震大国と言われている日本に住む私達にとって地震・耐震対策は重要なことです。
まずはお気軽にご相談ください。必ず検査の上、お客様に合った工法をご提案致します。

こんな建物が地震に弱い
  • ① 昭和56年5月31日以前に着工した建物
  • ② 全体的に壁が少なく、壁の配置が偏っている場合
  • ③ 土葺瓦等の重たい屋根
  • ④ 土壁などの重たい壁
  • ⑤ 田の字型の部屋の配置
  • ⑥ 縁側などの開口部分が多い
  • ⑦ 基礎がブロックや束石の場合
  • ⑧ 接合部分に金物を使っていない場合
  • ⑨ 耐震補強したいが価格が気になる方
  • 線路や国道などの近くにお住まいの方で揺れが気になる方

あなたの家は大丈夫?耐震セルフチェック
専門家の診断を受ける前にまずは地震対策の備えとして、ぜひ耐震チェック表を試してみてください。

地震・振動対策施工について

新潟デザインタイルセンターでは2種類の地震・振動対策施工を行っております。
どちらの工法もメリット・デメリットがありますので、プロが家の状態を確認した上で、最適な工法をご提案します。

  • シンプルな耐震補強工法 ウッドピタ
  • あらゆる振動を抑える 振動STOPミレニアム

ウッドピタ

木造住宅向け外付け耐震工法

ウッドピタの構造

ウッドピタは、木造住宅の柱・梁・土台部分に、外部から補強部材(鉄筋ブレース、鉄骨フレーム)を取り付けるだけのシンプルな耐震補強工法です。建物と補強部材の接合部に独自に開発した特殊なウッドピタアンカーを用いることで、従来の外付け工法の耐震性を大幅に改善。建物と補強部材が一体化することで、震度6の地震にも耐えられる強力な耐震性を発揮します。

株式会社ピタコラム
ウッドピタの詳細情報はこちらをご覧下さい。

ウッドピタ メリット

  • 室内作業がほとんどないので工事中も普段どおりに生活できる
  • (財)日本建築防災協会をはじめ、公的機関等の技術評価がある。
  • 耐震改修補助制度の補助金対象工法
  • 開口部や2階、入隅の補強も対応、バリエーションも豊富
  • ローコスト
  • 短工期
  • 容易に点検が出来、メンテナンスが可能
  • 住宅だけではなく、数多くの木造公共機関での採用実績

ウッドピタには2つの施工方法があります。

  • ウッドピタブレースタイプ柱、梁、土台にアンカーを取り付け、接合プレートで連結し固定します。さらに鉄筋ブレースで筋交い補強します。

  • ウッドピタフレームタイプ新設した基礎の上に鉄骨フレーム材を組み、既存の基礎梁に接合。建物をしっかりと固定します。

耐震セルフチェック

振動STOPミレニアム

木造住宅を強化する耐震補強

振動STOPミレニアムとは?

地震や日常のあらゆる振動を抑える、木造住宅の耐震補強商品です。
地震対策という目的だけではなく、日常の環境の中で起こり得る木造住宅の阻害要因から、大切なお家を少しでも強く補強ために生まれた、振動STOPミレニアム。
木造住宅の寿命を延ばし、丈夫にし、日常の揺れによる老朽化を防ぎ、より快適な生活をお約束します。

振動STOPミレニアム メリット

  • 屋根裏用と基礎部分用のバリエーション。
  • 家を傷つけない
  • 外観を損なわない
  • シンプルでコンパクト
  • ローコスト
  • 短工期
  • 工事中も普段どおりに生活できる
  • 長期(約30年)にわたる耐久性能
当社ショールームではNEW振動STOPミレニアムの実物大模型をお見せしております。
耐震チェック表(NPO法人日本耐震防災事業団編集)でチェックした結果を持ってショールームにお越しください。
粗品を進呈しております。

耐震セルフチェック

お気軽にお問い合わせください 025-286-5795
Copyright © Niigata Design Tile Center Co.. All Rights Reserved.Powered by ATTEND co.,ltd.
【↑】このページの先頭部分まで戻ります。